頭皮のかゆみと臭いの解消に

湯シャン時々アミノ酸シャンプー

湯シャン日記

湯シャン日記|湯シャンはやめた?この6ヶ月での変化

投稿日:2018年12月4日 更新日:

気付いたら最後の投稿から半年、別に死んではいません湯シャ男です。

最後の投稿から約半年間の月日が経ちました。

このサイトのタイトル通り湯シャンとアミノ酸シャンプーは未だ続いているのか?

そこを中心に話を進めて行きたいと思います。

湯シャ男
はっきり言って湯シャンはヤメた

 

湯シャンをやめた理由

今から10ヶ月前の2月14日に湯シャンを始めたのが遥か昔に感じてしまう程時は過ぎた。

石の上にも3年を標榜に1年は湯シャンを続けようと誓ったあの日が懐かしい。

しかしあることがきっかけでヤメてしまった。

タイトルには「湯シャン時々」とあるが今となっては「湯シャンはなくてほとんどアミノ酸シャンプー」に変遷してしまった。

湯シャ男
湯シャンやめても頭皮は安定しているぞ

 

湯シャンを諦めた理由はこれ

そもそもこのサイトのコンセプトとして、頭皮の臭いとかゆみを抑えて人間本来の頭皮状態に戻す目的で湯シャンとアミノ酸シャンプーを使用するはずだった。

最後の投稿の6月までは実際うまくいってた。夜にアミノ酸シャンプーで朝湯シャンで出勤が定番のパターンになりかけたその時期から2ヶ月以上に渡って起きたこと・・・それは、

 

猛暑

 

思い出して欲しい2018年夏のあの暑さを

朝の8時にはすでに30℃オーバーの日々を

湯シャ男
連日の酷暑で頭はギトギトに
ほんと暑かったよね

 

汗っかきの夏には湯シャンは酷過ぎた

とにかく今年の夏は異常に暑かったのは疑いの余地はないと思う。

ルーティーン化していたハイブリット湯シャンでさえ元来汗っかきな自分には猛暑の中では長持ちしなかった。

寝汗をかく程の熱帯夜では朝の時点で髪の毛はベタベタ、日中も力仕事で汗だく+動くたびに汗をかいて常に頭皮の状態は最悪、我慢できずに夜の入浴では普通のトニックシャンプーを多様。

湯シャ男
すーっとして気持ち良かったわい

1年は続けることにこだわり湯シャンも織り交ぜていたのは梅雨明けまで、その後は猛暑で頭皮がかゆいことこの上なかったので、いよいよ我慢の限界が7月中旬過ぎに訪れたという流れ。

 

湯シャンの結論の1つ

繰り返すけど、ほんと日中と夜の暑さに髪の毛と頭皮は我慢の限界だった。

普通シャンプーとアミノ酸シャンプーでさっぱりする回数が増えて行き、湯シャンはあっさりと闇に葬り去ったのが2018年夏だった。

湯シャ男
それじゃ、このサイト終わりじゃね

とにかく湯シャンと猛暑は非常に相性が悪いのはよーく分かった。

 

湯シャンと共に得た習慣は?

あの酷暑が和らぎ涼しくなってきたら、湯シャンも再開してまた皆さんに報告できるだろうと夏の間は思ってた。

酷暑中はしょうがない、その間は課題として取っておこうとも思った。

湯シャ男
でもヤメちまったわい

それでも負の遺産というか湯シャンをヤメても残った習慣がいくつかある。

それだけでも湯シャンを通じて得た甲斐があった思うし、これからも実践して行きたい。

そのことについては次回で報告したい。

湯シャ男
失ったものより得るものの方が大きいのだ

素敵、前向き


髪美力は定期で9ヶ月続いてるぞ

-湯シャン日記

Copyright© 湯シャン時々アミノ酸シャンプー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.