頭皮のかゆみと臭いの解消に

湯シャン時々アミノ酸シャンプー

湯シャン日記

湯シャン日記|2018年2月14日湯シャンを開始

投稿日:2018年3月10日 更新日:

昨日立ち上げたこのサイト、実は湯シャンはもう始めてるのだ。

今から20日ちょっと前の2018年2月14日、今さらバレンタインなんて歳ではないが、こんなチョコっとした日なら忘れはしないだろうと思い、湯シャンをこの日から始めてみた。

生まれて初めての湯シャン、今現在で24日目。

湯シャンを初めて感じたこと、実際の頭皮の状態、髪の状態、時々シャンプーした時の感想などをevernoteに記録しておいたのでここで湯シャン日記として公開して皆さんの参考になれば幸いかなと。

毎日日記を更新するほど暇人ではないので要所々で報告してみようと思う。

 

湯シャン第1日目(2018年2月14日)・・・バージン喪失

記念すべき第1日目は重い腰をあげることから始まった。

元々は今使っているシャンプーに対する疑問(このかゆみ何なの・・)から来ていて、値が高くてもいいから高品質のシャンプーを購入しようとネットサーフィンとやらで辿り着いた情報がナゼか湯シャン。

既製品に対するネガティブな思い込みが激しかったからなのか、クリックの仕方が悪かったからなのか辿り着いたのが湯シャン。

やっとこさ集めた情報によると、湯シャンならば頭皮改善するらしいとのこと。

疑心暗鬼も奇跡を信じ、藁にもすがる思いで湯シャンに挑戦してみることを自分に誓う。

湯シャ男
シャンプー代浮くで〜

 

さあ、湯シャンするぞ

その日(2月14日)は日中は頭がかゆくて気付けば会話中にカキカキ、夕方は頭皮を指でこするといつもの様に脂臭い日だった。

そして厄介なのが絶壁の後頭部を中心にデキモノができている。潰れると膿が出てくるってどう考えても正常ではないだろ〜。

あと皮脂が出過ぎているのは顔を鏡で見ても分かる。毛穴は開いてブツブツだし、夕方になると顔のテカリが半端ない。

京都で買ったあぶらとり紙なんて何枚あったって足りないくらいだ。

まあ兎にも角にもまずはお風呂で湯シャン・・

 

なんか変

お風呂に入ってまずは体をいつもの様に洗う。そして洗髪に取り掛かる。

  1. まずは髪の毛を濡らす
  2. 汚れを落とすために満遍なく頭皮全体をシャカシャカ
  3. いつもならシャンプーボトルをここでプッシュ!
  4. ・・・あえてそれをしない・・・

でもさ、髪を洗うのにシャンプーを付けないことに強烈な違和感あり。

そう違和感がハンパない

習慣とは怖いもので、毎日行なっている行為(それこそ排泄レベル)を突然ヤメてみるとジンマシンが出るんじゃないかって言うレベルで身体が拒否反応を示す。

 

湯シャンを試行錯誤

普段のシャンプーでもご法度なのが、力任せにゴシゴシすること。

湯シャ男
オラオラオラーッ

この行為は結果的に必要な皮脂や菌までも洗い流してしまうらしい。だから今後慣れるまでは意識して指腹で頭皮をマッサージしていこうと思う。

 

あっちゅう間の湯シャン初日終了

シャンプーを使わない洗髪1日目は何事もなく終了。

丁寧に洗い、髪の毛がキシむわけでもなく、頭皮環境がたった1日で激変するでもなく新しい試みは衝撃なく終わった感じあり。

それでも人生のおいてNewチャレンジは何だって新鮮なもの。

湯シャンは長期的に続ける気が満々だったので、その新鮮な気持ちや頭皮の変化をとにかくevernoteに記録を残そうという気持ちになった。

頭皮はかゆくも痛くもないぞ、今のところ・・

湯シャン2日目はこちら>>

 

 

 

 

-湯シャン日記
-

Copyright© 湯シャン時々アミノ酸シャンプー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.